本文へジャンプ

スマたび アジア現地情報ブログ

トップページの中の総合案内の中のスマたび アジア現地情報ブログの中の宜蘭 羅東森林鉄道の面影 *竹林駅、羅東林場*

宜蘭 羅東森林鉄道の面影 *竹林駅、羅東林場*

2012月7月26日(木)

ウェンディーツアー 台湾

こんにちは?ごぶさたのウェンディ2号です!(>△<)


先日プライベートで東部宜蘭の羅東へ行ってきました♪

私たちは全くノープランで、
羅東に住む友人に連れられて行ったのが「羅東林場」というところ。
林場は日本語でいうと貯木場でしょうか。

そしてこの場所は、
1924年から1979年まで「羅東森林鉄路(鉄道)」の
竹林駅として使われていた場所でした。

森林鉄路は、林鉄羅東站(現在の羅東站北側) ? 土場 間を走っていました。
開通当初の数年は貨物と木材運搬がメインだったようですが、
その後は客車も走るようになりました。

竹林站の建設に力を注いだおかけで、
羅東はどんどん街として発展していったそうです。

2号は今回の旅で、森林鉄路の2つの旧駅に行くことができました!!
今回は竹林駅(羅東林場)をご紹介します。
 
現在、羅東林場は貯木場や鉄道の駅としての機能はなく、
建物や施設を整備して一般客に公開しています。
林業に関する展示館などもあります。


木材運搬列車のレプリカもありました!

DSCN3841 (400x300).jpg

周りは街なのに、ここの敷地は広かったです?
線路の上を歩けるって何か嬉しくなります。
こないだ台東でも歩いたなぁ。。w

DSCN3865 (400x300).jpg

列車からの眺めもさぞ素晴らしかったのではと思いを馳せながら散歩(^^)

DSCN3870 (400x300).jpg

昔の森林鉄路で使用していた客車も。
森林鉄路のロゴマーク、ちょっと小さくて見づらいんですが
木が二本立っていましたよ。かわいい!
客車の後ろの建物は実は保存されている竹林駅舎だったんですが、
当日それを知らなかった2号は駅舎の写真を取り損ねました!!!Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

DSCN3844 (400x300).jpg

単なる池、、、と思ってたら、コレが貯木場だったらしい。
みんなベストショットを狙いカメラを構えてますね??
貯木池のほとりは遊歩道になってます。
池の向こう側には台鉄が走ってました☆
昭和な感じ♪♪

DSCN3852 (400x300).jpg
DSCN3853 (400x300).jpg

林場のお隣はレトロな建物を利用したアートスペースが。
屋内の写真は撮れなかったんですが、先住民族の作品や、若手の作品が展示されてました。
ここもブラブラ散歩しながら見て回りました♪

DSCN3855 (400x300).jpg
DSCN3863 (400x300).jpg

当日はすごく暑かったんですが、
木々が直射日光を和らげてくれて風もあって心地よかったです??(。・w・。 )
利用客も割りと多い、宜蘭では大きい駅の台鉄羅東駅が近所にあるのですが、
駅のすぐそばにあるとは思えない癒しの空間でしたよ(= ̄▽ ̄=)

羅東林業文化園區(羅東林場)
宜蘭縣羅東鎮中正路118號
06:00~19:00
※展示館やアートスペースの営業時間は別途ご確認ください

Clip to Evernote  

このページの上部へ